おきなの競馬とお金と

地方競馬でのプラス収支を狙うブログ

わたしが実践している馬券の買い方【単勝】

私が実際に行っている馬券の買い方をご紹介しようかと思います。

 

私は単勝を中心に馬券を購入しています。

古くは三連複や馬連などを中心に買い目を構築していましたが、やっぱり単勝が予想が一番楽で一番当たりやすいのかなと思っています。

 

それに応援している馬が一着になるのはやはり楽しいことですし。

 

以下では単勝の買い目の構築方法を順序だててお話いたします。

 

 

 

1.自分の的中率を知る。

まずは自分の的中率を知りましょう。

的中率については以前記事を書いたのでそちらを参照ください。

okina105.hatenablog.com

 

自分の的中率を知ることで、自分がどのくらい外すことができるのか、どのくらい外してもこのくらいのオッズなら賄うことが可能なのか判断できるようになります。

私は基本的に4頭の馬を選択します。

その選択した4頭の馬のうちどれか1着になる確率はおおよそ70%程度です。

単勝なので70%とかになっていますが、これが複勝なら90%を狙っていきたいですし、逆に3連単などでは3%もあればいいほうなのかなと思っています。

 

 

2.自分の的中率から必要なオッズを割り出す。

これは簡単なプロセスです。

たとえば的中率50%の方は2.0倍以上の馬券を買い続ければプラス収支で終える可能性が高くなります。

つまりは自分の的中率の逆数を超えるオッズを購入していけばよいのです。

私の場合は

1/0.7=1.42 程度

なのでおおよそオッズが1.5倍になれば購入を検討します。

 

 

3.合成オッズを計算する。

合成オッズがなんぞやという人は以前の記事をご参照ください。

okina105.hatenablog.com

 

なぜ合成オッズを使用するのかというと、私の場合は4頭の馬を選択するので、それぞれの単勝はともに当たりを満たすことがありません。

そのため確かに当たったとしてもトリガミになってしまっては問題があるからです。

そこで合成オッズと自分の的中率から逆算した必要オッズを比較して購入するかどうか決めるのです。

なので先に1.5倍程度で検討すると言いましたが、実際に単勝馬券1.5倍の馬を購入するわけではございません

 私の場合は4頭の単勝オッズから合成オッズを計算し、その合成オッズが1.5倍を超えたら購入を検討しています。

 

4.買い目(点数)を計算する。

ここで最後の仕上げです。

刻一刻と変動していくオッズに合わせながら買う点数を変化させます。

このあたりは私は合成オッズを計算してくれるサイトに点数まで自動で計算する機能がついていますので、そちらを使用しています。

この作業が正直一番面倒なところです。

競馬には関係のない作業になるからです。

友人とかと一緒にお話ししながらとかならいいのかも知れません。

私の場合は地方競馬だと大金をかけると大きくオッズが変動してしまう可能性も高いので、だいたい5000円程度で見ています。

儲けた場合はだいたい6000円から8000円になる感じです。

 

5.実際のレースを見る

最後は誰もが行うことですよね。

レースを見て、一喜一憂するのが醍醐味だと思います。

 

 

さてどうでしたでしょうか。

私は以上のプロセスを毎レース行っています。

12レースのうちだいたい2レースから5レース程度かけてもいいかなって感じですね。

ただ正直当たる自信がないときは、すぐに見逃します。

無理するよりは無理せず、自分のペースで且つ我慢しながらっていうのが一番なんだと思っております。


地方競馬ランキング