おきなの競馬とお金と

地方競馬でのプラス収支を狙うブログ

7月30日の高知競馬軸馬候補

本日の高知競馬の軸馬候補たちを紹介いたします。

青色が一着最有力候補。

緑色は対抗馬。

 

 

 

1レース

 

ビダンシ

金沢競馬からの転厩馬。

金沢競馬ではBクラスを走っていたようです。

最近は後方からの競馬が多いようですが、先手を取った時はそのまま押し切る競馬もできるみたいなので、軸馬候補に。

他のメンツに何が何でも先手をとるようなタイプの馬もいないので。

 

コスモキバレ、クイックスパイダー、パリファッション

 

2レース

 

キクノグラード

園田競馬から移籍して2連勝中の馬。

今までと違う点は騎手が永森騎手から岡村騎手に変わったくらい。

永森騎手がディーエスマインドに乗る点は気になるものの、実力は圧倒的優位。

おそらくオッズも1番人気1倍台になると思われる。

 

オキテスグメシ、ウインサーガ、インシグニスブルー

 

3レース

 

ギンパリ

門別競馬から移籍して2連勝中。

門別競馬でも掲示板内を確保していたことから実力は折り紙つき。

メンツもまだ相手になるレベルではなく、ここは順当に勝ち上がるだろう。

 

コアレスランナー、ガトーネグロ、ウマミン

 

4レース

 

フユハナビ

いかにも夏は活躍できなさそうな名前である。

直近の出走が2月14日と長期休養明けになる。

おそらくここでは3番のウォーターサルーンが一番人気になるはずだが、休養明けという期待感と良馬場での成績のよさから軸馬に選択。

 

ウォーターサルーン、シャドウリクルート、マッセ

 

5レース

 

ジョウノボルト

南関東競馬からの転厩馬。

南関東では大きな成績を残せたわけではないが、それでもC1クラス。

高知競馬では大きく期待できるような気がする。

先行力もあるので、先行有利な高知競馬では輝くかも。

 

トリデカゴン、ナムラミルク、セイユウファイター

 

6レース

 

ダイメイチャンプ

まるでファイナルレース。

まったくわからないし、どの馬も1着を期待できない。

 

ナムラオウテ、セイユウパワー、ユカオクン

 

7レース

 

キューバンボーイ

今回は4番である。

この馬は不良馬場での成績は今一つであるものの、良馬場では掲示板内を確保していることから、良馬場では大きく期待できる。

この馬は名前の通り9番に馬番が近いときは穴をあけることも多いのだが、今回は4番。

そこが大きな不安である。

 

アグネスイヴァン、ガーネットバローズ、スナイドル

 

8レース

 

カフジホーク

このレースは先頭を走る馬が多いわけではなさそうなので、先頭集団から伸びることのできる馬を選択。

近走は成績を落としているが、2連続の3着をとった経験などを踏まえれば、複勝圏内に一番近い馬だろう。

 

アドマイヤリリーフ、ロコモーション、ナムラスター

 

9レース

 

トウカイソンジュ

好不調の波が激しいのが玉に瑕だが、前回は不調だったので今回は好調なのではないかという期待の元選択。

先頭集団からレースを進めることもできるし、逃げることもできるため、場面に応じたレース展開ができるのは魅力。

 

レッドローズキング、グラウス、トキノライメイ

 

10レース

 

ゴーゴーキング

1か月の休養明け2戦のレースは順位が今一つであったが、そろそろ夏競馬にも慣れるころ。

らしい競馬ができるのではないだろうか。

前走も順位はよくなくてもタイムは悪いものでもなかったし。

 

マジェスティガール、フラヴィア、エスケイアタック

 

11レース

 

リトル

近走では安定した成績を残している。

他にコパノイワザールも近走安定しているが、良馬場でのレース展開などを考慮してリトルを選択した。

このレースは安定した馬が多いため、オッズは割れる可能性がある。

積極的に狙っていきたい。

 

エイシンドルチェ、クールフォルム、モミヂノニシキ

 

12レース

 

クレバーサンデー

ファイナルレースは予想できません。

今日が日曜日ということもあり、験を担いでというのもありますね。

不良馬場よりは良馬場のほうが成績はいいのでという理由も一応あります。

ファイナルレースはわっかんないですね。

 

ジェンティレツァ、タイヨウシーカー、アドマイヤジャガー


地方競馬ランキング