おきなの競馬とお金と

地方競馬でのプラス収支を狙うブログ

本日(7月29日)の高知競馬の軸馬候補

本日の高知競馬の軸馬候補たちを紹介いたします。

青色が一着最有力候補。

緑色は対抗馬。

 

 

1レース

セイカポコアポコ

直近レースは800m戦なので考えないとしても、このメンツの中では一番安定感があるかと。

複勝圏内に入っていないのが気になる点ではあるが、良馬場も不良馬場もさほど大きな影響は受けないようなので選択。

 

ブラウンヘルシャーブラックモトヒメビップエクレア

 

2レース

チョンマゲ

中央からの転厩馬。中央では長距離を中心に使用されていたが、前走の800m戦では2位に。距離延長の今回は期待大。

 

レーヴムッシューマカゼコイカゼマイアイガウチ

 

3レース

ジャベリン

門別からの転厩馬。1300mは初めてだが1200mや1700mを走っているので問題ないように思われる。

門別では掲示板をなかなかつかみ取れなかったが、このメンツならおそらく複勝圏内は堅いだろう。

 

ケイツーミネルバ、レイシ、フラムルージュ

 

4レース

アンリエット

名古屋からの転厩馬。名古屋ではBクラスだったこともあるし、1400mレースも走っていることから、高知の土が合えばここは順当勝ちするはず。

 

テアニン、サンフレイム、カノヤルジャンドル

 

5レース

エリモグラマー

こちらも名古屋からの転厩馬。さらにこちらはもともとAクラスの馬である。

名古屋と高知に大きな差異はないはず、むしろ高知が低いくらいだと思っているので、Aクラスで掲示板を確保していたりするこの馬は鉄板かなと。

むしろ馬券妙味はないかもしれません。

 

トラストティール、ケイアイトレジャー、ナムラサラ

 

6レース

ゴールデンマックス

選ぶのに苦労したレース。

良馬場の予定なので良馬場でのタイムが平均的にいいものを選択。

オッズも割れる可能性があるので、ここは積極的に狙うのもいいかもしれない。

 

ラストジョブ、ナムラクック、ガンバレシャチョウ

 

7レース

ネクストステージ

良馬場不良馬場問わず安定した成績を近走では残している。

最近5戦で掲示板を外していないのは大きな魅力。

また良馬場の時のほうが成績が良いのも今回はプラス材料。

 

フサリア、アムールバローズ、ハッピールミエール

 

8レース

アンフィールド

もともとは園田競馬の馬。

高知移籍後2戦で4位2回と微妙な勝ち切れなさを残すが、園田では良馬場での戦いが多かったこともあるので、今回は期待できる可能性。

他もいい馬がいたので、ここもなかなか難しい選択となった。

 

デリツィエ、ミラーブルーナイト、カレンローザネーラ

 

9レース

ケンシンハーバー

掲示板を外さないとは言わないが大負けしない安定感をもっている馬。

タイムも悪いわけではないし、5月の寺ちゃんご結婚特別は2着だったが悪い内容ではなかった。

 

ローズポップ、シンビオシス、アワジノルーキー

 

10レース

グレイスフルデイズ

近走は凡退が続くが、そのうちの1戦は帝王賞

また凡走したとしてもやはりタイムはトップクラスを維持している馬である。

メンツは強いが大きく崩れることはないだろう。

 

サチノシェーバー、モズバンブルビー、ドリームセンス

 

11レース

ワイドショー

安定感ある馬。

もともとは園田競馬所属だったかと。

1300mは少し短いかもしれないが、過去に1着をとった経験もあるし、雑賀厩舎でもあるのでここは期待しておきたい。

 

ウインバレリーナタヒチアンムーン、イマヒトタビノ

 

12レース

フイウチ

ファイナルレースはよくわかりません。

過去成績はあまりよくないが永森騎手との組み合わせで良馬場3着の実績があったので選択。

正直ファイナルレースは騎手で買ったほうが当たる気がします。

 

グローリーキング、ラヴァーズデイ、ベルラピエル

 

 

以上12レース。

今回はあまり波乱はないのではと思っています。

ファイナルレースと9レースとかかな、起きるのなら。

前半は安定していると思うので、あるいみ馬券妙味のないつまらないレースが続きそう。

 

それではそれでは。

 


地方競馬ランキング